札幌で太陽光をお考えなら太陽光専門業者へ

太陽光発電の5つのメリット5つのポイント

  • HOME »
  • 太陽光発電の5つのメリット5つのポイント

光熱費が安くなる

太陽光発電のメリットとして、自分の家で発電することによって電気代を削減することができます。
太陽光発電システムを設置することによって、どのくらい電気代が削減できるかは、お住まいの地域の晴天率、ご自宅の日射量や、導入する太陽電池モジュールの面積や変換効率、角度、方角、電気の使用量によって決まります。

補助金が支給される

太陽光発電システムの導入にあたり、まとまった資金が必要になります。
発電規模やパネルの設置場所によってその資金は大きく変わりますが、設置時の負担を少しでも軽減し、太陽光発電システムを普及させたいという狙いから太陽光発電の設置には補助金制度が設定されています。

しかしこれは時限措置ということと予算に限りがあるため、いつまで受給できるか不明という点があるので限定的なメリットと言えます。

余った電気を売ることができる

太陽光発電を設置すると、昼間など日が出ている時に発電します。そして夜や天気の悪い日は電力会社から電気の供給を受けます。
発電による消費量よりも発電量が多くなると、自動的に余剰分の電力が電力会社に売られるようになります。売った分の電気量は換価され、これも自動的に口座に振り込まれる仕組みになっています。

余った電気が売れるという太陽光発電のメリットは、太陽光発電システムを取り入れる際に気になる採算性も良くなります。

環境保護に貢献できる

温暖化が進み、現在二酸化炭素の排出が問題視されています。
そこで1997年12月に行われた京都議定書では、各国が二酸化炭素の削減目標を掲げました。太陽光発電は屋根などの太陽光の当たる場所に設置しておくだけで太陽の力で発電することが可能です。
温暖化の原因となる二酸化炭素も排出さず、太陽光エネルギーは枯渇することがないので注目を浴びています。

停電時に電源を確保できる

停電時や災害時は自立運転機能で昼間の発電を非常用電源として使うことができます。
日本中をを悲しみの渦に巻き込んだ東日本大震災はまだ記憶に新しいところです。しかし太陽光発電によって自家発電をしていたお宅は、 必要最低限な電気を発電し、携帯充電や暖をとることなどができたそうです。

icon太陽光発電のデメリット

イニシャルコストがかかる

100円1000円の買い物ではありませんので、しっかりとした事前調査やご検討をした上での購入が必要です。導入促進の結果設置数は飛躍的に伸びていますが地域によってはまだまだ促進が必要となっています。

天候に左右される

太陽光発電システムは、太陽光が照射していないと発電することができません。 夜は全く発電しませんし、曇り、雨、雪の日は発電量が少なくなります。
太陽光発電は、天候≒日照量に発電量が左右されるのがネックです。

各建物に対して向き・不向きがある

太陽光発電には面積が必要です。数年前と比較すると飛躍的に性能の向上が図られましたが、設置可能の向き・面積等によりメーカー選定や容量検討なども必要になる為全ての方が希望に沿った内容で設置することができません。

 

太陽との共存、電気に対して真剣にお考えなら TEL 011-558-1043 受付時間9:30~20:00(日・祝日除く)メールにてのお問い合わせは24時間受付中

  • facebook
  • twitter

札幌太陽光発電相談センター

IMG 家物語グループ 〒060-0063 札幌市中央区南3条西8丁目2−1SAKURA-S3 TEL:011-558-1043 FAX:050-3730-8368 MAIL:taiyoko@iemonogatari.jp

対応エリア

札幌市内
中央区、北区、東区、白石区、厚別区、豊平区、清田区、南区、西区、手稲区
札幌近郊地域
石狩市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市
その他北海道の地域

TEL 011-558-1043
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
toilet@iemonogatari.jp

会社住所

PAGETOP