札幌で太陽光をお考えなら太陽光専門業者へ

太陽光を正しく理解する

  • HOME »
  • 太陽光を正しく理解する

現在、太陽光発電は再生可能エネルギーの中では最もポテンシャルがあるエネルギー源として注目されています。再生可能エネルギーとは従来の水力発電・火力発電・原子力発電に対して太陽・地球物理学的・生物学的な源に由来し、自然界によって人間が利用する以上の速度で自然に補充されるエネルギー全般を意味します。
従って、再生可能エネルギーとは、太陽光発電・風力発電・波力発電・潮力発電・流水発電・地熱発電・バイオマス発電などを含みます。つまり、従来の水力発電はダムの建設などによる自然破壊をもたらし、火力発電は化石燃料を使いCO2を発生させ、原子力発電は放射能の汚染と核廃棄物を残すというデメリットがありますが、再生可能エネルギーは地球に与えるダメージが殆どありません。その中で太陽光発電は無限に降り注ぐ太陽光を太陽電池を使って電力に変換する画期的な発電方式で、ソーラー発電とも呼ばれています。
現在の科学では太陽の寿命はあと50億年は持つと言われており、仮に太陽光発電を現在から100年後まで使ったとしても、太陽エネルギーに与える影響は無いと考えても間違いではありません。太陽光発電は原理的には以前から考えられていましたが、ソーラーパネルや蓄電池などの設備が高く費用対効果を考えると採用するには限界がありました。しかし、CO2の増加による地球温暖化や原油の値上がりや化石燃料の枯渇の問題や原子力事故によって再生可能エネルギーが見直されつつあるのと、ソーラーパネルや蓄電池などの技術革新によるコストダウンが太陽光発電の普及を後押ししています。

太陽との共存、電気に対して真剣にお考えなら TEL 011-558-1043 受付時間9:30~20:00(日・祝日除く)メールにてのお問い合わせは24時間受付中

  • facebook
  • twitter

札幌太陽光発電相談センター

IMG 家物語グループ 〒060-0063 札幌市中央区南3条西8丁目2−1SAKURA-S3 TEL:011-558-1043 FAX:050-3730-8368 MAIL:taiyoko@iemonogatari.jp

対応エリア

札幌市内
中央区、北区、東区、白石区、厚別区、豊平区、清田区、南区、西区、手稲区
札幌近郊地域
石狩市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市
その他北海道の地域

TEL 011-558-1043
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
toilet@iemonogatari.jp

会社住所

PAGETOP